便秘に悩まされている人は、ツボを刺激してスッキリさせてみませんか? 私たちの体には、便秘に効くツボがいくつかあります。 そのツボを刺激することによって、便秘を解消できる可能性があるので、ぜひ実践してみてください。 便秘に効くツボとしては、次の3つが代表的でしょう。 ・間使(かんし) ・合谷(ごうこく) ・足三里(あしさんり) 間使は、手首から指4本離れた場所にあるツボです。 親指でこのツボを2分くらい刺激すると、便意を促すことができます。 過度に力を入れずに、多少痛みを感じる程度に押してください。 即効性があるツボなので、トイレでスタンバイしながら刺激するのがオススメです。 合谷は、親指と人差し指の付け根の内側にあるツボです。 ここをゆっくりと刺激することで、便秘に効果を発揮するでしょう。 足三里というツボは、膝から指4本くらい下のすねの内側に存在します。 ここを2分程度強く押し揉むと、胃腸が活発になり、便秘を改善できるはずです。 症状が軽ければ、このようなツボを刺激することで、便秘を治すことができるかもしれません。 便秘に効果のあるツボは他にもたくさんありますから、自分にとってよく効いて押しやすいツボを探してみてください。